南紀白浜空港館内での紙巻たばこ全面禁煙、煙のない空港へ | FlyTeam ニュース

南紀白浜空港館内での紙巻たばこ全面禁煙、煙のない空港へ

ニュース画像 1枚目:加熱式たばこ専用喫煙室
加熱式たばこ専用喫煙室

南紀白浜エアポートは2020年4月1日(水)から、全面施行される改正健康増進法を受け、南紀白浜空港ターミナルビル館内での紙巻たばこを全面禁煙としました。

これまで空港ビル1階到着ロビーと2階出発搭乗待合室の2カ所に設置していた喫煙所は、フィリップモリスジャパン(PMJ)の協力のもと、煙が出ない加熱式たばこ専用喫煙室として新たに整備されています。加熱式たばこ専用喫煙室は、ビーチや温泉などの多くの観光資源を有する南紀白浜の魅力を伝える内装デザインになっています。

なお、紙巻きたばこの喫煙は、空港ビル入り口付近に新たに設置しされた1カ所の屋外喫煙所のみとなります。これにより、たばこの煙がないよりクリーンな環境を整備し、利用者がより快適に過ごせる空港をめざします。

期日: 2020/04/01から
この記事に関連するニュース
メニューを開く