鹿児島空港、4月1日からソラステージのモックアップ改修工事 | FlyTeam ニュース

鹿児島空港、4月1日からソラステージのモックアップ改修工事

ニュース画像 1枚目:ソラステージ
ソラステージ

鹿児島空港は2020年4月1日(水)から6月30日(火)まで、国内線ターミナルビル3階の航空展示室「ソラステージ」に設置されているモックアップの改修工事を実施します。

このモックアップは、日本エアコミューター(JAC)が2018年12月まで運航していた、DHC-8-400(Q400)の機内の様子をリアルに再現したものです。工事期間中、モックアップの見学はできませんが、展示室の見学は可能です。

「ソラステージ」は、「誰もが楽しめる空港」をコンセプトに、鹿児島空港の歴史や就航している航空会社の紹介、航空機のモデルプレーン、実物大のエンジンのパーツ、翼の一部などが展示されています。利用時間は6時から21時15分までで、無料で利用できます。

期日: 2020/04/01 〜 2020/06/30
メニューを開く