ZIPAIR、787-8旅客機で貨物専用便としてバンコク線に就航 | FlyTeam ニュース

ZIPAIR、787-8旅客機で貨物専用便としてバンコク線に就航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:nh747dさんの航空フォト

nh747dさんの航空フォト

日本航空が全額出資する格安航空会社(LCC)のZIPAIRは、2020年6月3日(水)から成田/バンコク・スワンナプーム線に就航します。当初は5月14日(木)就航を計画していましたが、新型コロナウイルス(COVID-19)感染が世界的に拡大し、これを受けて就航を延期していました。

保有する787-8旅客機を使用し、貨物専用便として運航を開始します。5月21日(木)に国土交通省へ申請しました。旅客便を主力に運航する計画の会社が、貨物専用便で運航を開始するのは極めて異例です。ZIPAIRは、「今、私たちにできること」を考え、航空会社としての第1歩を貨物専用便として歩み始めるとコメントしています。

運航は成田発の往復で、水、木、金、土の週4便です。ZIPAIRは、新型コロナウイルス感染症の影響で日本/タイ間の旅客便が運休、または減便されている中、航空貨物スペースの供給量が不足していることから、787の貨物スペースを活用し、貨物専用便として就航することで、両国間の航空貨物輸送に貢献するところからスタートします。貨物事業では、JALとコードシェア提携を開始します。

なお、旅客便としての就航時期は確定次第、発表します。

■成田/バンコク線スケジュール
ZG51便 成田 17:20 / バンコク着 22:00 水、木、金、土
ZG52便 バンコク 23:30 / 成田 07:45(+1) 水、木、金、土
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加