シルクウェイ・ウェスト、6月以降の貨物の燃油サーチャージを値下げ | FlyTeam ニュース

シルクウェイ・ウェスト、6月以降の貨物の燃油サーチャージを値下げ

アゼルバイジャンのシルクウェイ・ウェスト・エアラインズは、2020年7月3日(金)出発便から、国際線貨物の燃油サーチャージ額を改定します。

7月からの燃油サーチャージ額は1キログラム45円で、貨物の運賃適用重量に対して適用されます。なお、5月以降の燃油サーチャージ額は1キログラム75円が適用されています。

燃油サーチャージの金額は航空運送状の「Other Charges」欄に「MYC」のコードを付けて記入し、「Total Other Charges Due Carrier」欄にほかの料金との合算金額を記入する必要があります。

シルクウェイ・ウェストは2017年12月から関西/バクー線に就航し、2018年11月からJALが日本地区貨物販売代理店となっています。

期日: 2020/07/03から
メニューを開く