エアブリッジ・カーゴ・エア、500トンの病院用ベッドをモスクワへ輸送 | FlyTeam ニュース

エアブリッジ・カーゴ・エア、500トンの病院用ベッドをモスクワへ輸送

ニュース画像 1枚目:エアブリッジ・カーゴ・エアラインズが病院用ベッド500トンを輸送
エアブリッジ・カーゴ・エアラインズが病院用ベッド500トンを輸送

ヴォルガ・ドニエプル航空傘下のエアブリッジ・カーゴ・エアラインズ(ABC)は2020年5月27日(水)、500トンの病院用ベッドを北京からモスクワに輸送しました。

地域最大の病院で新型コロナウイルス(COVID-19)との闘いを支援する設備輸送で、4機の747Fが使用されました。これらの便は全て、国内外の感染拡大予防に関する規則を遵守して運航されています。

ヴォルガ・ドニエプル・グループでは、世界最大の輸送機アントノフAn-124を使用し、上海からドバイへ消毒車両48台を輸送するなど、新型コロナウイルス対策で必要とされる物資の輸送を支援しています。

この記事に関連するニュース
メニューを開く