中国空軍IL-76、医療品を20カ国に空輸 | FlyTeam ニュース

中国空軍IL-76、医療品を20カ国に空輸

ニュース画像 1枚目:中国人民解放軍空軍
中国人民解放軍空軍

中国人民解放軍(PLA)空軍は、輸送機IL-76を使い、医療品を20カ国の軍部に空輸しました。新型コロナウイルス(COVID-19)感染予防のため、中国共産党中央軍事委員会(CMC)の承認を受け、2020年6月2日(火)から6月5日(金)にかけ、防護服や外科用フェイスマスクなどの医療品を搭載し、各国に届けました。

医療品を空輸した国は、エチオピア、モザンビーク、チュニジア、アンゴラ、エジプト、モロッコ、タンザニア、コンゴ共和国、コンゴ民主共和国、赤道ギニア、シエラレオネ、ジンバブエ、ザンビア、カメルーン、ルワンダ、アルゼンチン、ラオス、カンボジア、サウジアラビア、およびバングラデシュでした。

中国政府は、連帯と協力はパンデミックとの戦いで最も強力な武器と主張し、疫病の予防と管理、公衆衛生の確保に貢献する取り組みとして、各国への支援を強化しています。

メニューを開く