川崎市消防局警防部航空隊、回転翼航空機操縦士を募集 7月31日まで | FlyTeam ニュース

川崎市消防局警防部航空隊、回転翼航空機操縦士を募集 7月31日まで

ニュース画像 1枚目:川崎市消防防災ヘリ
川崎市消防防災ヘリ

川崎市消防局は2020年7月6日(月)から7月31日(金)まで、回転翼航空機操縦士を募集します。業務は、東京ヘリポートを拠点とする警防部航空隊で川崎市が保有するBK117とAS365ヘリコプターの操縦と関連の消防業務を担当します。

応募資格は、1966年4月2日以降の生まれで日本国籍の方です。回転翼航空機の事業用操縦士技能証明、航空無線通信士、有効な第1種航空身体検査証明書を有し、回転翼航空機の機長時間が1,000時間以上必要です。また、矯正視力は両眼で0.7以上、一眼で0.3以上、赤、青、黄の色彩が認識でき、操縦等可能期間満了日が2021年9月30日(木)以降の特定操縦技能審査合格証を有していることも条件です。

応募は、簡易書留で受け付けています。必要書類は、カラーの顔写真を貼付した履歴書、事業用操縦士技能証明書の写し、有効な第1種航空身体検査証明書の写し、航空無線通信士の資格証明書の写し、航空経歴書、直近60日分の航空機乗組員飛行日誌の写しです。締め切りは7月31日(金)当日消印有効です。

期日: 2020/07/06 〜 2020/07/31
メニューを開く