入間航空祭2020は中止 | FlyTeam ニュース

入間航空祭2020は中止

ニュース画像 1枚目:NCT310さんの航空フォト
NCT310さんの航空フォト

2020年度の入間航空祭は中止が決まりました。航空自衛隊入間基地が2020年7月31日(金)、決定しました。

入間航空祭は例年、文化の日に開催され、晴れの特異日とも言われる秋晴れの中で開催されています。天候も良好なことが多く、首都圏で鉄道で気軽にアクセスできる基地、かつ人気のブルーインパルスが飛来することから、航空ファンにとどまらず、例年多くの家族連れなども来場する人気の航空祭です。2015年以降の5年間の来場者数は順に、20万人、13万人、21万人、19万人、12万5,000人で、2013年には32万人を集めたこともありました。

2020年は新型コロナウイルス感染症が国内だけでなく、世界に猛威を振るっており、人が集まることで感染拡大が懸念されています。入間基地では隊員を含め準備を進めていたものの、感染拡大が収まる気配が薄いことから、2020年度は中止としました。入間基地では「来年、再びお会いできることを願っております」とコメントしています。

メニューを開く