JAL、兵庫・川西産いちじくを空輸 東京都内でタルト販売に協力 | FlyTeam ニュース

JAL、兵庫・川西産いちじくを空輸 東京都内でタルト販売に協力

ニュース画像 1枚目:兵庫県川西産いちじく“朝採りの恵み”とチョコレートクリームのタルト
兵庫県川西産いちじく“朝採りの恵み”とチョコレートクリームのタルト

日本航空(JAL)は、2020年も兵庫県川西特産いちじくのブランド化に協力し、午前発の定期便で東京へ空輸しています。2020年8月18日(火)から、兵庫県川西特産いちじく「朝採りの恵み」を使ったタルトが東京都内の店舗で販売されています。

タルトで使用する「朝採りの恵み」は、川西市内の農園で早朝に収穫した新鮮ないちじくです。このいちじくは、完熟した一番美味しい状態で収穫しており、あまり日持ちしないことから、通常は阪神間エリアでのみ流通しています。

販売する店舗は、旬のフルーツを使用したこだわりのタルト専門店「キル フェ ボン」のグランメゾン銀座店と青山店です。持ち帰り価格は、1ピース税込961円、ホールは税込9,612円です。カフェ利用で購入する場合、税率が異なります。

販売期間は開始からのべ7日間で、各日14時30分ごろから販売を開始します。雨天時はいちじくが収穫できないため、販売されません。販売状況や時間は「キル フェ ボン」の公式SNSでアップデートされます。

この取り組みは、川西市農業振興研究会、川西市、JA兵庫六甲、ラッシュと共同で2019年に続き、地域産業振興を目的としています。

期日: 2020/08/18から
この記事に関連するニュース
メニューを開く