AIRDO、9月前半に5路線で減便 計287便 | FlyTeam ニュース

AIRDO、9月前半に5路線で減便 計287便

ニュース画像 1枚目:AIRDO イメージ
AIRDO イメージ

AIRDOは2020年9月1日(火)から9月16日(水)まで、5路線を減便します。新型コロナウイルスによる需要減少への対応で、減便数は計287便です。対象は羽田/新千歳で1日5往復、羽田/帯広線、新千歳発着の仙台、名古屋(セントレア)、神戸線は各1日1往復を減便します。

このうち、羽田/新千歳線は計画で1日11往復ですが1日6往復、羽田/帯広線は1日3往復が1日2往復となります。

新千歳発着の仙台、名古屋(セントレア)、神戸線は、いずれも1日2往復の計画ですが、1日1往復で運航します。

なお、対象便を予約している利用者には、振替、払戻の対応を行っています。

■9/1~9/16 減便対象便
<羽田/新千歳線>
・羽田発:ADO19、ADO25、ADO31、ADO39、ADO43
・新千歳発:ADO14、ADO18、ADO28、ADO44
・新千歳発:ADO38(左記便のみ9/2~9/16)
<羽田/帯広線>
・羽田発:ADO61
・帯広発:ADO62
<新千歳/仙台線>
・新千歳発:ADO100
・仙台発:ADO101
<新千歳/名古屋線>
・新千歳発:ADO136
・名古屋発:ADO137
<新千歳/神戸線>
・新千歳発:ADO118
・神戸発:ADO119
期日: 2020/09/01 〜 2020/09/16
この記事に関連するニュース
メニューを開く