ベルリン・シェーネフェルト空港、秋に新空港ターミナル5として統合 | FlyTeam ニュース

ベルリン・シェーネフェルト空港、秋に新空港ターミナル5として統合

ニュース画像 1枚目:ブランデンブルク国際空港 ターミナル イメージ
ブランデンブルク国際空港 ターミナル イメージ

ベルリンに2020年10月31日(火)、ブランデンブルク国際空港が開港します。これに伴い、シェーネフェルト空港は新空港の一部、ターミナル5として統合されます。10月25日(日)から始まる冬スケジュールへの切り替え時期に合わせ、IATAの空港コードは現在の「SXF」から「BER」に変更されます。

空港ターミナルの統合に伴い、シェーネフェルト空港の施設ではこれまでに新たな保安管理技術や誘導システムの導入など、大規模な改修と拡張工事が実施されました。ターミナル内の案内表示もブランデンブルク国際空港のカラースキームに合わせて変更されます。空港コードの変更にあわせ、外観の表示も変更され、将来は「BERターミナル5」と表示されます。

ブランデンブルク空港は、シェーネフェルト空港が現在使用している07/25滑走路を拡張し、新たに北側滑走路として07L/25Rに変更します。この南側に旅客ターミナルと新たな07R/25L滑走路を施設し、2本の滑走路を備えた新空港に生まれ代わります。

この記事に関連するニュース
メニューを開く