タイ航空・JAL・ANA、9月にタイ入国の特別便を運航 | FlyTeam ニュース

タイ航空・JAL・ANA、9月にタイ入国の特別便を運航

ニュース画像 1枚目:(ryu330さん撮影)
(ryu330さん撮影)

タイ政府は2020年9月、日本とタイを結ぶ3社、計6便で入国の機会を設けます。タイ国際航空、日本航空(JAL)、全日空(ANA)が成田、または羽田発、バンコク着の特別便を運航します。

タイ民間航空局(CAAT)は現在、入国する国際旅客便を制限しています。タイ国籍を有しない場合の入国は、事前にタイ政府が許可した特別便のみ認められています。この初便となる9月10日(木)のTG643便はすでに航空券の販売を終了しています。

これらの便の搭乗を希望する場合、航空会社から航空券を先に購入する必要があります。その後、入国許可証の申請登録手続きに進む手順です。タイ入国時は必要書類への記入と、当局に指定された新型コロナウイルス感染症の検査を受け、14日間以上の隔離施設での検疫隔離が求められます。

入国許可証 (COE)の申請は、パスポートのコピー、ビザまたは再入国許可証印があるページの提示等が必要です。就労者、永住者、タイ国籍を有する家族、就労者の家族などによって提出する内容が異なります。手続きの詳細は、在京タイ王国大使館のウェブサイトに記載されています。

外務省は、タイと入国後14日間の自宅などでの待機措置を維持しつつ、特にビジネス目的の旅客の双方向の往来を再開する「レジデンストラック」の受付を開始する方針を示していました。今回は、その取り組みの一環で、新型コロナウイルス感染症が世界的に流行する前の入国状況と異なり、規制は厳しいものの、日本人がタイへ入国することが可能になります。

■2020年9月に日本人などがタイ入国可能な特別便
9月10日(木) タイ国際航空 TG643便 成田-> バンコク
9月11日(金) 日本航空 JL031便 羽田-> バンコク
9月17日(木) タイ国際航空 TG643便 成田-> バンコク
9月18日(金) 日本航空 JL031便 羽田-> バンコク
9月24日(木) タイ国際航空 TG643便 成田-> バンコク
9月25日(金) 全日空 NH847便 羽田-> バンコク
メニューを開く