JAL、10月から羽田/台北・松山線再開 | FlyTeam ニュース

JAL、10月から羽田/台北・松山線再開

ニュース画像 1枚目:JAL イメージ
JAL イメージ

日本航空(JAL)は、2020年10月の国際線で羽田/台北・松山線の運航を再開します。羽田/台北・松山線は、夏スケジュール初期計画で4月は1日2往復を運航する予定でしたが、新型コロナウイルスの影響を受け、片道ベースで6便を減便、5月以降は運休していました。5月以降は、貨物便の運航も無く、約5カ月ぶりの再開となります。

再開する便は、羽田/台北・松山線のJL97、JL98便で、月、水、土の週3便を運航します。この便は羽田を午前発、台北を午後発で運航しており、機材は787-9を使用する計画です。

これにより、JALの台北路線は、コロナ禍の中でも減便しながら旅客便の運航を継続している成田/台北線のJL809、JL802便に続く2路線目となり、10月は2路線で週5便で東京2空港と台北・松山と台北・桃園を結びます。

■JAL 羽田/台北線
JL97便 羽田 8:50 / 台北・松山11:30 (月、水、土)
JL98便 台北・松山 14:20 / 羽田18:30 (月、水、土)
期日: 2020/10/01 〜 2020/10/31
この記事に関連するニュース
メニューを開く