スターフライヤー、国内線 3路線で減便 10月1日~31日 | FlyTeam ニュース

スターフライヤー、国内線 3路線で減便 10月1日~31日

ニュース画像 1枚目:スターフライヤー イメージ
スターフライヤー イメージ

スターフライヤーは2020年10月1日(木)から10月31日(土)まで、羽田発着の北九州、福岡線、名古屋(セントレア)/福岡線の減便を決定しました。新型コロナウイルスによる需要減退に伴い、運航規模を縮小します。減便となるフライトを予約している場合、予約・案内センターで変更や払い戻し手続きが可能です。

羽田/北九州線は通常1日11往復のところ、1日3往復から最大6往復の運航となります。羽田/福岡線は通常1日8往復便ですが、1日3往復から最大6往復を運航します。いずれの路線も週末に多めの便数が設定されています。

名古屋(セントレア)/福岡線は、通常1日6往復ですが、期間中1日4往復便の運航となります。

なお、期間中、羽田/関西線の1日5往復、羽田/山口宇部線の1日3往復については、予定通り全便を運航します。

期日: 2020/10/01 〜 2020/10/31
関連記事
メニューを開く