JAL、11月から羽田/シドニー線を増便

JAL、11月から羽田/シドニー線を増便

ニュース画像 1枚目:JAL(メンチカツさん撮影)
JAL(メンチカツさん撮影)

日本航空(JAL)は2020年11月1日(日)から、羽田/シドニー線を増便します。10月は、羽田発が月、金、シドニー発が月、日の週2便ですが、11月から1月末まで週3便となります。運航曜日は、羽田発JL51便が月、金、土、シドニー発JL52便は月、水、日です。

OAGスケジュールによると、羽田発JL51便が18時40分、シドニー着が翌日6時30分、復路のシドニー発JL52便は22時、羽田着が翌日6時です。オーストラリア発で欧米との乗り継ぎ利便を向上させるため、復路は通常のスケジュールから発着時刻を変更しています。

なお、JALはオセアニア路線では、成田/メルボルン線にも就航していますが、1月末までの運休継続を決定しています。

■運航スケジュール(11/1~2021/1/31)
JL51便 羽田 18:40 / シドニー 06:30(+1) (月、金、土)
JL52便 シドニー 22:00 / 羽田 06:00(+1) (月、水、日)
期日: 2020/11/01 〜 2021/01/31
この記事に関連するニュース
メニューを開く