ZIPAIR、ついに本格始動 10月25日から増便 | FlyTeam ニュース

ZIPAIR、ついに本格始動 10月25日から増便

ニュース画像 1枚目:ZIPAIRイメージ (Kaaazさん撮影)
ZIPAIRイメージ (Kaaazさん撮影)

ZIPAIRは2020年10月16日(金)、初めての旅客便を運航しました。成田/ソウル・仁川線のZG41便で、使用した機体は787-8の機体記号(レジ)「JA825J」でした。また、10月25日(日)から冬スケジュールへの移行にあわせ、日曜日の運航を加え週3便とします。

当初はバンコク線で旅客便の運航を開始する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響から、旅客機を使用した貨物専用便として6月3日(水)からバンコクへ運航、9月12日(土)からソウル・仁川への貨物専用便も運航していました。初日の乗客は、成田発ZG41便が2名、仁川発ZG42便が1名で、予約期間の短さも影響した模様です。

成田/仁川線の運航は火、金の週2便です。成田発ZG41便は9時15分、仁川着11時50分、仁川発ZG42便は13時30分、成田着15時55分です。冬スケジュールへの切り替えにあわせ、日曜日の運航を加え、週3便に増便します。

なお、10月25日(日)以降の航空券は10月16日(金)18時に販売を開始します。

■ZIPAIRソウル・仁川線
ZG41便 成田 08:40 /  仁川 11:15 (火、金、日)
ZG42便 仁川 12:40 / 成田 15:05 (火、金、日)
関連記事
メニューを開く