アイベックス、12月減便は3路線のみ 年末年始は全便運航

アイベックス、12月減便は3路線のみ 年末年始は全便運航

ニュース画像 1枚目:アイベックスエアラインズ イメージ(aki241012さん撮影)
アイベックスエアラインズ イメージ(aki241012さん撮影)

アイベックスエアラインズ(IBEX)は2020年12月1日(火)から2021年1月5日(火)までの運航計画を決定しました。このうち12月1日(火)から12月24日(木)まで、3路線で計105便を減便します。仙台/福岡線、伊丹発着の新潟、福島線が対象です。なお、12月25日(金)から2021年1月5日(火)は減便せず、計画されている全便を運航します。

アイベックスエアラインズの月別の減便数はこれまで、8月に384便、9月に464便と増加し、10月に420便、11月は147便、12月が139便と、11月を境に大きく減少しています。

なお、運休となる便を予約している場合、手数料無料で便の振り替え、または全額返金で対応しています。

期日: 2020/12/01 〜 2021/01/05
この記事に関連するニュース
メニューを開く