スカイマーク、12月運航率97%に上昇 年末年始は全便運航 | FlyTeam ニュース

スカイマーク、12月運航率97%に上昇 年末年始は全便運航

ニュース画像 1枚目:スカイマーク(mocohide☆さん撮影)
スカイマーク(mocohide☆さん撮影)

スカイマークは2020年12月1日(火)から2021年1月12日(火)まで、国内線の運航計画を決定しました。期間中の計画便数6,450便に対し、運休・減便は3路線、計132便です。減便は12月1日(火)から12月22日(火)までの22日間のみで、12月23日(水)から1月12日(火)は計画した全便を運航予定です。これにより、12月の運航率は97.2%と、11月の85.7%から11.5ポイント改善します。

減便対象は、羽田/鹿児島線、福岡/那覇線、長崎/神戸線の一部便です。減便対象便を予約している場合、スカイマークがメール、または電話で連絡を入れ、他の便への振替を提案、または希望により追加料金なく変更、または全額返金で対応しています。

■減便対象便(12/1~12/22)
<羽田/鹿児島線>
 SKY301 : 羽田 06:30 / 鹿児島 08:35
 SKY309(*1) : 羽田 18:50 / 鹿児島 20:50
 SKY300 : 鹿児島 07:15 / 羽田 08:50
 SKY302 : 鹿児島 08:35 / 羽田 10:10
 ※(*1) 12月22日(火)は運航  
<福岡/那覇線>
 SKY507 : 福岡 14:55 / 那覇 16:40
 SKY504 : 那覇 12:20 / 福岡 14:05
<長崎/神戸線>
 SKY140(*2) : 長崎 07:40 / 神戸 08:45
 ※(*2) 12月1日(火)のみ運休 
<羽田/長崎線(経由便)>
 SKY440 : 長崎 07:40 / 羽田 10:25 
 ※12月1日(火)のみ運休
期日: 2020/12/01 〜 2021/01/12
この記事に関連するニュース
メニューを開く