ハワイアン航空、サイバーマンデーセール 春・夏出発分が6.1万円から | FlyTeam ニュース

ハワイアン航空、サイバーマンデーセール 春・夏出発分が6.1万円から

ニュース画像 1枚目:ハワイアン航空 イメージ(mocohide☆さん撮影)
ハワイアン航空 イメージ(mocohide☆さん撮影)

ハワイアン航空は2020年12月1日(火)まで、ハワイ行き航空券が往復61,000円からの「サイバーマンデーセール」を開催しています。対象は2021年4月以降の、羽田・成田・関西・新千歳・福岡発着のホノルル線、羽田/コナ線です。

運賃は、羽田・成田・関西発着のホノルル線、羽田/コナ線が往復61,000円から、新千歳・福岡発着のホノルル線が往復71,000円からと設定されています。運賃額に加え、諸税、空港施設使用料が必要です。予約と同時に発券が必要で、払い戻し不可のタイプの運賃です。滞在期間は出発日を含め最大14日間です。

対象期間は、2021年4月1日(木)から4月27日(火)、5月4日(火・祝)から7月15日(木)、8月26日(木)から9月30日(木)出発分です。

なお、ハワイアン航空は現在、新型コロナウイルスの影響により、成田/ホノルル線のみを運航しており、12月下旬から羽田・関西発着のホノルル線の運航を再開します。ハワイでは海外からの渡航者に到着後14日間の自己隔離措置を義務化していますが、日本を出発する72時間以内にハワイ州保健局が指定する日本国内の医療機関でPCR検査を含む核酸増幅検査を受け陰性証明書を提示すると、自己隔離が免除されます。

期日: 2020/12/01まで
関連記事
メニューを開く