ANA iPadアプリ、2020年12月末でサービス終了 | FlyTeam ニュース

ANA iPadアプリ、2020年12月末でサービス終了

ニュース画像 1枚目:アプリ「ANA for iPad」イメージ
アプリ「ANA for iPad」イメージ

全日空(ANA)は2020年12月31日(木)、iPadアプリ「ANA for iPad」の提供を終了します。サービス終了後は、iPadにインストールされている各ブラウザ上でANAウェブサイト「ANA SKY WEB」を利用することになります。

「ANA for iPad」は、国内線・国際線の航空券や国内ツアーの予約、予約便の出発時刻の変更などフライト状況、搭乗便の機内食メニューや番組表、ラウンジ状況など、予約に合わせた情報を確認できるアプリです。アプリ内に機内誌「翼の王国」をダウンロードして閲覧できるほか、お得なキャンペーン情報やANAマイレージクラブ(AMC)会員はマイルやANA SKYコインなど、アカウント情報も確認が可能でした。

「ANA for iPad」は、2015年10月にそれまで開発されていた「Virtual Airport」を全面的にリニューアルし、それ以来、約5年間にわたり「ANA for iPad」としてサービスを提供していました。

なお、スマートフォンではANAアプリで航空券の予約や運航状況などを確認できます。

期日: 2020/12/31まで
関連記事
メニューを開く