JAL、マニアックな機長トークセッション楽しめるチャーター便運航へ | FlyTeam ニュース

JAL、マニアックな機長トークセッション楽しめるチャーター便運航へ

ニュース画像 1枚目:trico2周年記念チャーターフライトの機内食 三科シェフ監修の和食メニュー
trico2周年記念チャーターフライトの機内食 三科シェフ監修の和食メニュー

日本航空(JAL)は2021年2月6日(土)、成田発着で「trico2周年記念チャーターフライト」を運航します。JALの旅のコミュニティサイト「trico」会員を対象としたチャーター便で、ボーイング787型機の機長による少しマニアックなトークセッション、歴代制服を着用した客室乗務員のサービスなど、旅好き・飛行機好きの方が楽しめるフライトです。搭乗は抽選制で、応募は2021年1月3日(日)までオンラインで受け付けています。

フライトは2月6日(土)の13時発、到着は16時30分で、飛行時間は約3時間半です。機材は、ビジネスクラス、エコノミークラスで2クラス制のボーイング767-300ER型機を使用します。

機内では、国際線メニューをアレンジしたオリジナル機内食が提供されます。ビジネスクラスでは三科シェフ監修の和食、または生江シェフ監修の洋食の2種類からの選択です。エコノミークラスでは、新時代の若き才能を発掘する、日本最大級の料理人コンペティション「RED U-35」の本岡シェフが監修した「タイ風ビーフカレー」を味わえます。

このほか、JAL運航乗務員のトークセッション、クイズ大会やJALグッズ抽選会が実施予定です。搭乗記念に、ビジネスクラスは国際線ファーストクラスで提供されるイタリアのラグジュアリーブランド「エトロ」と「MAISON KITSUNE(メゾンキツネ)」とコラボしたアメニティキットセット2種類が用意されます。エコノミークラスでは、国際線ビジネスクラスで提供する「ビームス」のアメニティキットがプレゼントされます。

旅行代金は、エコノミークラスが29,000円、ビジネスクラスが52,000円です。申込者がtrico会員であれば、家族・友人など複数名でも応募できます。

期日: 2020/12/24 〜 2021/01/03
メニューを開く