JAL、徳島ソウルフード空弁 「阿波フィッシュカツサンドイッチ」発売 | FlyTeam ニュース

JAL、徳島ソウルフード空弁 「阿波フィッシュカツサンドイッチ」発売

ニュース画像 1枚目:徳島のソウルフード空弁「阿波フィッシュカツサンドイッチ」
徳島のソウルフード空弁「阿波フィッシュカツサンドイッチ」

日本航空(JAL)と阿波観光ホテルは2021年1月21日(木)、徳島のローカルフードを取り入れた空弁「阿波フィッシュカツサンドイッチ」の販売を開始しました。販売場所は、徳島空港2階のショップ「BLUE SKY」と阿波観光ホテルで、価格は税込650円です。

地元食材のにんじん・れんこん・キャベツを、食用の阿波藍を練りこんだマーブル模様のパンに、徳島で愛されているローカルフード「フィッシュカツ」を挟んだサンドイッチです。フィッシュカツは、カレー粉などの香辛料を入れた魚の練り物に、パン粉をまぶして揚げられています。パンに使用される阿波藍も、徳島の伝統藍染で使われる染料です。

また、徳島が全国生産量1位を誇る「すだち」が添えられており、香りと酸味で味を変化させながら徳島の味を楽しむことができます。

期日: 2021/01/21から
メニューを開く