横田基地、1月28日に35FWのF-16戦闘機が飛来 | FlyTeam ニュース

横田基地、1月28日に35FWのF-16戦闘機が飛来

ニュース画像 1枚目:横田基地に飛来したF-16 (デルタおA330さん撮影)
横田基地に飛来したF-16 (デルタおA330さん撮影)

横田基地広報部は2021年1月28日(木)、北関東防衛局を通じて関係自治体に戦闘機の飛来を通知しました。通常の運用時間帯の6時から22時までの飛来としており、飛来目的、機種、飛来機数、所属部隊、帰投日の詳細については、運用上の理由により公表できないとの通知内容でした。

FlyTeamメンバーの航空フォト投稿によると、飛来した機種は第35戦闘航空団(35FW)三沢基地所属のF-16ファイティングファルコンです。機番は「90-0838」「91-0411」「91-0382」「91-0462」「92-3883」「92-3884」「92-3913」が確認されています。

自治体側は、横田基地第374空輸航空団司令官に対し、周知期間も踏まえた戦闘機の飛来情報を早期に提供すること、徹底した安全対策、横田基地周辺での訓練飛行を実施しないことなどを、口頭で要請しています。

メニューを開く