天草エアライン、みぞかポイント有効期限を1年間延長 | FlyTeam ニュース

天草エアライン、みぞかポイント有効期限を1年間延長

ニュース画像 1枚目:天草エアライン イメージ(jr1kdqさん撮影)
天草エアライン イメージ(jr1kdqさん撮影)

天草エアラインは、新型コロナウイルスによる移動の自粛や運休便の影響を考慮し、みぞかポイントの有効期限を1年間延長します。対象は2020年8月1日(土)から2021年3月31日(水)までに有効期限を迎える会員です。

対象となる場合、2月17日(水)にポイントを再付与し、対象期間中にすでに失効したポイントは2月17日(水)から1年後を有効期限としました。2月18日(木)から3月末までに失効予定のポイントは、失効予定日から1年後に有効期限が延長されます。

なお、2020年4月1日(水)から7月31日(金)に期限を迎えたポイントは、すでに11月12日(木)に期限を1年間延長しています。

みぞかポイントは、天草発着の福岡、熊本線の搭乗で片道1ポイント、熊本/伊丹線で片道2ポイントを積算できます。ポイントをためると特典航空券に交換でき、必要ポイント数は、天草/熊本線で片道10ポイント、天草/福岡線で片道20ポイント、熊本/伊丹線で片道30ポイントです。

メニューを開く