山口宇部空港、旅客搭乗橋を更新 ANA・SFJ向け3番スポット

山口宇部空港、旅客搭乗橋を更新 ANA・SFJ向け3番スポット

ニュース画像 1枚目:工事期間中 概略図
工事期間中 概略図

山口宇部空港は2021年2月27日(土)から3月20日(土)まで、旅客搭乗橋(PBB)の更新工事を実施します。老朽化に伴う更新で、対象は3番スポットのPBBです。現在、2番スポットを日本航空(JAL)、3番スポットを全日空(ANA)とスターフライヤー向けに使用していますが、工事期間中、ANAとスターフライヤーは5番スポットで運用します。

更新後のPBBはトンネル内に段差のないバリアフリー型PBBが採用されます。山口宇部空港は工事期間中、通常の3番スポットより歩く距離が長くなるため、理解と協力を呼びかけています。

なお、工事期間中の山口発は、ANAがANA692便は全便運休、ANA696便とANA700便は3月12日以降に運航します。スターフライヤーはSFJ12便、SFJ14便、SFJ16便の3便とも運航します。これに伴い、山口着はANA693便とANA697便は3月12日から運航、ANA699便は全便運休です。

期日: 2021/02/27 〜 2021/03/20
メニューを開く