民間ヘリ、長野・青木村で不時着 AS350Bエキュレイユ

民間ヘリ、長野・青木村で不時着 AS350Bエキュレイユ

ニュース画像 1枚目:AS350B イメージ
AS350B イメージ

長野県青木村で2021年3月23日(火)9時30分ごろ、アエロスパシエル製AS350Bエキュレイユが不時着しました。搭乗者6名のうち、3名が怪我を負っているとNHKが伝えています。現地には警察、消防などが到着し、調査を実施しています。

このエキュレイユは、機体記号(レジ)「JA6050」で登録されています。1990年12月に日本籍で新規登録され、報道ヘリコプターなどで使用されたのち民間所有機となった機齢30年3カ月の機体です。エンジンは、チュルボメカ製アリエルの各シリーズを搭載しています。基本性能は、搭乗者が乗員1名と乗客6名、航続距離が650キロメートル(km)超です。なお、現在の定置場は東京都町田市です。

メニューを開く