JTA、機内モバイルバッテリー無料貸出サービス 普通席も対象に | FlyTeam ニュース

JTA、機内モバイルバッテリー無料貸出サービス 普通席も対象に

ニュース画像 1枚目:JTAの機内モバイルバッテリー無料貸出サービス
JTAの機内モバイルバッテリー無料貸出サービス

日本トランスオーシャン航空(JTA)は2021年3月から、モバイルバッテリーの機内無料貸出サービス「それいけ!空の充電GO!」の対象座席を、普通席にも拡大しました。2月までクラスJのみが対象でした。

離陸後、客室乗務員にリクエストすると充電器を借りることができるサービスです。コネクタは、MicroUSB、Type-C、Lightningに対応しています。スマートフォンをはじめ、ゲーム機、タブレットなどを充電できます。ただし、沖縄県内路線はモバイルバッテリー無料貸出サービスの対象外です。

JTAは現在、全機材のクラスJと普通席の全クラスを対象に、USB電源の導入を開始しており、導入完了までモバイルバッテリーの機内無料貸出サービスを提供することで、搭乗者の機内体験を向上させます。

この記事に関連するニュース
メニューを開く