JTA、機内でモバイルバッテリー無料貸出サービス クラスJ搭乗者向け | FlyTeam ニュース

JTA、機内でモバイルバッテリー無料貸出サービス クラスJ搭乗者向け

ニュース画像 1枚目:新機内サービス「それいけ!空の充電GO!」
新機内サービス「それいけ!空の充電GO!」

日本トランスオーシャン航空(JTA)は2020年9月1日(火)から、「クラスJ」搭乗者を対象に、機内でモバイルバッテリーの無料貸出サービス「それいけ!空の充電GO!」を開始します。

琉球インタラクティブのモバイルバッテリーレンタルサービス「充電GO!」を活用した新たな機内サービスです。離陸後、客室乗務員にリクエストすると充電器を借りることができ、着陸前に返却します。コネクタは、MicroUSB、USB(Type-C)、Lightningに対応しています。

JTAは現在、全機材のクラスJと普通席の全クラスを対象に、USB電源の導入を開始しました。ただし、全機材の導入完了に数年かかる見込みのため、座席にUSB電源の導入が完了するまでの間、新サービスの提供で利用者の快適度を高めます。

期日: 2020/09/01から
メニューを開く