ANA機内食、「南国波乗り」「アジア遊覧飛行」再販 7日10時から

ANA機内食、「南国波乗り」「アジア遊覧飛行」再販 7日10時から

ニュース画像 1枚目:ネット通販で購入できるANA機内食「大阪大黒ソースチキンカツカレー」
ネット通販で購入できるANA機内食「大阪大黒ソースチキンカツカレー」

全日空(ANA)は2021年4月7日(水)、自宅で味わえる国際線エコノミークラス機内食詰め合わせを再販します。今回発売が予定されているのは3月31日(水)に販売された「南国波乗りセット」と「アジア遊覧飛行セット」の2種類です。これまで「準備でき次第の発売」として販売開始時刻は発表されませんでしたが、今回は発売が10時開始と公表されています。ただし、数量限定での提供は変わりません。

「南国波乗りセット」は、ホノルル、シドニー線の機内で提供しているメニューです。ハワイアンな雰囲気を楽しめる「ビーフハンバーグステーキ ロコモコ風」、南国の雰囲気が嬉しい「ポリネシアンチキンBBQオレンジ風味」、ヘルシーな「根菜入りチキンハンバーグ」の計3種類が各4個のセットです。

「アジア遊覧飛行セット」はアジア路線の機内で提供されているメニューの詰め合わせです。大黒フルーツソースと大黒ウスターソースの酸味とコクを特徴とした「大阪大黒ソースチキンカツカレー」、海老やかぼちゃ、かき揚げなどの天ぷらに、とろとろ玉子を合わせた「天玉丼」、鮭にカニやホタテなどを盛り込んだ「海の幸丼」の計3種類が各4個がセットになっています。

いずれも1セットの価格は税込9,000円、ANAカード払いで5%割引の税込8,550円。1食当たりの単価は750円です。これらの機内食は、ANA公式ECサイト「ANA STORE/ANAショッピングA-style」と「ANA公式ギフトショップ楽天市場店」で購入できます。

なお、機内で提供しているANAオリジナル「茅乃舎 野菜スープ」も4月1日(木)から販売を開始しており、スープと合わせて味わうことで、飛行機に乗った気分が楽しめます。

■エコノミークラス機内食のメインディッシュメニュー
<南国波乗りセット>
・ビーフハンバーグステーキ ロコモコ風 4個
・ポリネシアンチキンBBQオレンジ風味 4個
・根菜入りチキンハンバーグ 4個
<アジア遊覧飛行セット>
・大阪大黒ソースチキンカツカレー 4個
・天玉丼 4個
・海の幸丼 4個
期日: 2021/04/07から
この記事に関連するニュース
メニューを開く