アイベックスエアラインズ、新デザインの 「むすび丸ジェット」就航 | FlyTeam ニュース

アイベックスエアラインズ、新デザインの 「むすび丸ジェット」就航

ニュース画像 1枚目:新デザインの 「むすび丸ジェット」 (kumagorouさん撮影)
新デザインの 「むすび丸ジェット」 (kumagorouさん撮影)

アイベックスエアラインズは2021年4月16日(金)から、新デザインの「むすび丸ジェット」を運航開始しました。宮城県との包括連携協定の締結を受け、2018年5月16日(水)から、観光振興の取り組みとして特別塗装機「むすび丸ジェット」を運航しています。

新デザインは、4案の中からアイベックスエアラインズ公式SNSを通じて全国からの投票で仙台七夕・天の川をモチーフとした塗装に決まりました。これまでの甲冑、祭り、スポーツ、水産の各種バージョンと温泉入浴の「むすび丸」が6体描かれたデザインから、仙台・宮城の夏をイメージさせるデザインに変わります。機内では、これまでの「むすび丸ジェット」と同じく、客室乗務員が特別デザインの「むすび丸エプロン」を着用したサービスが展開されます。

運航初日は仙台発16時55分のFW43便で広島に向かい、折り返しで仙台に戻る運航でした。「むすび丸ジェット」は今後も仙台発着に限らず、全国各地の路線で使用される予定です。

期日: 2021/04/16から
この記事に関連するニュース
メニューを開く