アメリカン航空、米国内線でドリンクサービスを徐々に再開 | FlyTeam ニュース

アメリカン航空、米国内線でドリンクサービスを徐々に再開

ニュース画像 1枚目:アメリカン航空、米国内線で徐々に再開するドリンクサービス(イメージ)
アメリカン航空、米国内線で徐々に再開するドリンクサービス(イメージ)

アメリカン航空は2021年5月1日(土)から、アメリカ国内線のプレミアムクラスでアルコールを含むフルサービスのドリンク提供を再開します。エコノミークラスでは6月1日(火)から、約4時間未満の国内線でも缶飲料・ジュースなどの提供を開始します。人々の旅行の再開に伴い、新型コロナウイルス感染拡大防止で制限しているサービスを、医療専門家のアドバイスをもとに段階的に再開します。

プレミアムクラスでは5月1日(土)から全ての米国内線で、対象者全員にアルコール、缶飲料、ジュース、水などの機内サービスを再開します。

米国内線エコノミークラスでは6月1日(火)から、飲料サービスを再開します。これまでエコノミークラス搭乗者全員を対象にしたドリンクサービスは、2,200マイル(約4~4.5時間)を超えるフライトのみに制限されていました。夏スケジュール期間中には、アルコールを含むフルドリンクサービスを再開し、スナックなどの機内販売もスタートする方針です。

期日: 2021/05/01から
メニューを開く