デルタ航空、5月から羽田/ロサンゼルス線 約1年ぶり再開

デルタ航空、5月から羽田/ロサンゼルス線 約1年ぶり再開

ニュース画像 1枚目:デルタ航空 エアバスA330-900neo型機 (TTVR46さん撮影)
デルタ航空 エアバスA330-900neo型機 (TTVR46さん撮影)

デルタ航空は2021年5月2日(日)から、羽田/ロサンゼルス線を再開します。羽田/ロサンゼルス線の再開は2020年4月以来、およそ1年ぶりです。ロサンゼルス発のDL7便を5月1日(土)から運航し、月、水、土、羽田発DL8便は火、木、日の週3便を計画しています。使用する機材はデルタ・ワン・スイート29席、デルタ・プレミアムセレクト28席、デルタ・コンフォートプラスとメインキャビン224席のエアバスA330-900neo型機です。

デルタ航空は、羽田発着でデトロイト、アトランタ、シアトル線を運航しており、ロサンゼルス線の再開で4路線目となります。さらに4月、名古屋/デトロイト線を再開しており、日本路線は5路線を再開しています。デルタ航空によると、海外赴任など移動が必要な旅客に加え、ベリースペースを活用した貨物輸送などの需要もあり、夏に向けて日米路線を強化します。

デルタ航空は現在、安全衛生対策として「デルタ・ケアスタンダード」を設け、旅客に安全な旅行を提供する環境づくりに取り組んでいます。Fly Deltaアプリ、機内に非接触テクノロジーを導入し、年内には高速Wi-Fiを機内に搭載する計画です。

■羽田/ロサンゼルス線スケジュール
DL8便 羽田 16:45 / ロサンゼルス 11:15 (火、木、日)
DL7便 ロサンゼルス 10:00 / 羽田 14:00(+1) (月、水、土)
期日: 2021/05/01から
メニューを開く