ニュージーランド航空の成田/オークランド線、12月末まで週1往復

ニュージーランド航空の成田/オークランド線、12月末まで週1往復

ニュース画像 1枚目:ニュージーランド航空 787-9 イメージ (タマさん撮影)
ニュージーランド航空 787-9 イメージ (タマさん撮影)

ニュージーランド航空は2021年12月31日(金)まで、成田/オークランド線を週1往復便で運航することを決定しました。ニュージーランド航空はコロナ禍を受けこの路線を運休後、2020年6月25日(木)から週1往復で運航を再開していました。日本路線はこの路線が唯一の定期便です。

使用する機材はボーイング787-9型機です。オークランド発NZ99便は木曜日、成田発NZ90便は土曜日です。ニュージーランドでは9月26日(日)から夏時間になり、これを受け9月30日(木)からオークランド発が9時50分と1時間、後倒しされます。成田発着は変更ありません。

なお、ニュージーランド政府は2020年10月5日(月)から、入国制限の要件をニュージーランド国民に加え、日本人など外国人は永住権所持など一部の場合のみに限定しています。入国時は出発前72時間以内の新型コロナウイルス検査の陰性証明書の提出、入国後14日間の強制隔離が求められています。

■ニュージーランド航空 成田/オークランド線
・成田発
<~9/18(土)>
NZ90便 成田 18:30 / オークランド 8:00(+1) (土)
<9/25(土)~10/30(土)>
NZ90便 成田 18:30 / オークランド 9:00(+1) (土)
<11/6(土)~12/25(土)>
NZ90便 成田 18:30 / オークランド 9:05(+1) (土)
・オークランド発
<~9/23(木)>
NZ99便 オークランド 8:50 / 成田 16:50 (木)
<2021/9/30(木)~12月31日(木)>
NZ99便 オークランド 9:50 / 成田 16:50 (木)
期日: 2021/12/31まで
この記事に関連するニュース
メニューを開く