羽田・成田・伊丹・関西・福岡発の旅客、政府が無料のPCR検査実施

羽田・成田・伊丹・関西・福岡発の旅客、政府が無料のPCR検査実施

ニュース画像 1枚目:木下グループ新型コロナPCR検査センター
木下グループ新型コロナPCR検査センター

政府は2021年7月20日(火)から8月31日(火)まで、羽田、成田、大阪国際(伊丹)、関西、福岡空港から北海道・沖縄県へ向かう定期便の利用者を対象に無料のPCR検査・抗原定量検査を実施します。すでに7月15日(木)から予約を開始しています。

無料のPCR検査・抗原定量検査を通じた感染状況のモニタリング、データ分析による早期の感染源探知、早期の対応につなげることが目的です。首都圏、関西圏、福岡空港を出発する対象者のうち希望者は、木下グループ新型コロナPCR検査センターで検査できます。

羽田では第1ターミナル4階マーケットプレイス、第2ターミナルは地下1階、伊丹では1階のレンタカーステーション内、福岡では国内線ターミナル2階南にそれぞれ施設が設けられており、出発時に空港で検査が可能です。成田、関西の2空港は空港内に施設がなく、羽田・伊丹の検査センターの利用、または8月上旬から実施予定の郵送検査の利用が勧められています。

なお、出発当日の検査、検査センターの店舗ともに予約が必要です。詳しい手続きは内閣府のウェブサイトを参照ください。

期日: 2021/08/31まで
メニューを開く