熱気球ホンダグランプリ第2戦・一関・平泉バルーンフェス、10/15から開催

熱気球ホンダグランプリ第2戦・一関・平泉バルーンフェス、10/15から開催

ニュース画像 1枚目:一関・平泉バルーンフェスティバル イメージ
一関・平泉バルーンフェスティバル イメージ

2021年度の熱気球ホンダグランプリ第2戦「一関・平泉バルーンフェスティバル2021」が2021年10月15日(金)から10月17日(日)まで開催されます。2021年度の熱気球ホンダグランプリは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、無観客で競技飛行のみ開催されます。

東北で唯一の本格的な熱気球競技会で、過去最多の30機がエントリーしています。競技飛行は10月15日(金)、10月16日(土)は6時20分と14時45分の早朝と午後、10月17日(日)は6時20分の早朝のみの開催です。競技は開催日の天候、風向きで決定し、終了時間はその内容によって異なります。概ね1~2時間程度で実施されています。

この気球が飛行する競技の様子は、熱気球ホンダグランプリ(AirB)公式Twitterが動画と画像をリアルタイムに発信。AirBのインスタライブは実況・解説と共に楽しめます。

例年であれば会場での催しなどで熱気球体験などが楽しめますが、自宅などからオンラインで気球が飛行する様子を楽しみながら、コロナ後に向けて大空を楽しむスカイスポーツの楽しさを見出してみてはいかがでしょう。

期日: 2021/10/15 〜 2021/10/17
メニューを開く