ANA、日本初の航空会社の6職種見学ツアー開始 体感もできる!

ANA、日本初の航空会社の6職種見学ツアー開始 体感もできる!

ニュース画像 1枚目:ABBツアーエントランスで客室乗務員がお出迎え
ABBツアーエントランスで客室乗務員がお出迎え

全日本空輸(ANA)は2021年12月10日(金)から、社員が訓練に使用する施設「ANA Blue Base Tour」の見学・体感ツアーを開始します。ツアーの申し込みを11月17日(水)から開始しました。このツアーは、ANAグループの6職種の現役スタッフが一堂に会し、技量向上に取り組む施設を見学でき、その見学中に訓練するスタッフの様子と合わせ、各職種の具体的な仕事内容が分かる施設です。ANAの客室乗務員がツアー参加者と一緒に施設を巡り、ポイント各所でそれぞれの仕事内容を説明します。航空会社の運航に関連する主要職種の訓練施設の公開、実際の訓練を見学できる施設は、日本では初めてです。

ツアーで見学、紹介される職種は(1)グランドスタッフ、(2)客室乗務員、(3)貨物スタッフ、(4)グランドハンドリングスタッフ、(5)整備士、(6)運航乗務員です。エントランスで空港の出発ロビーのような場所から、訓練する様子を見ながら、施設内で6職種の紹介エリアを巡り、最後に説明を受けてきた内容を実際に触ったり、体験できるスポットでツアーが終了します。ツアーはおよそ1時間30分で構成されています。

ニュース画像 1枚目:整備士の訓練エリア
整備士の訓練エリア

ツアーの行程では、実際の空港カウンターを模したエリアでグランドスタッフの訓練、モックアップを使った客室乗務員、貨物スタッフ、グランドハンドリングスタッフの訓練、フライトシミュレーターによる運航乗務員の訓練エリアを上から眺めながら、それぞれの職種の内容をパネル展示、映像などを合わせて理解を深めることができます。

ニュース画像 2枚目:ツアー中は撮影禁止。ただし最後のエリアは体感・撮影が可能
ツアー中は撮影禁止。ただし最後のエリアは体感・撮影が可能

「ANA Blue Base(ABB)」の一般公開ツアーでは、整備士や客室乗務員(CA)が案内する「ANA 整備体験ツアー」と「ANA CA体験ツアー」に続くもので、今回の見学・体感ツアーは特定の職種だけでなく、運航に関連する全体の仕事の流れが分かるものです。

ANAでは、これまで空港などで実際に見ることができた場面だけでなく、その仕事の裏側の訓練風景まで見てもらう環境を提供することで、旅客には安心・安全に搭乗してもらう環境づくり、ANAの社員には日々、ツアー参加者の目に触れることで安全面の意識の向上につなげる狙いです。また、案内する客室乗務員は、機内で利用者との接点を持っていましたが、ツアーでの交流からサービス面にも反映させたい考えです。

■ABBツアー
開催曜日:月・火・木・金
開催時間:10:00〜11:30、13:00〜14:30、15:30〜17:00
予約:インターネット予約のみ
対象:小学生以上
ツアー参加人数:1〜10人
料金:大人1,000円、中高生800円、小学生500円
■ツアーの流れ
ニュース画像 3枚目:ツアーの始まり、エントランスで受け付け
ツアーの始まり、エントランスで受け付け
ニュース画像 4枚目:ツアー参加手続きで預け入れの荷物のロッカーキーなどを受け取る
ツアー参加手続きで預け入れの荷物のロッカーキーなどを受け取る
ニュース画像 5枚目:ロッカーにはANAが就航する空港の名前が付けられている
ロッカーにはANAが就航する空港の名前が付けられている
ニュース画像 6枚目:いよいよツアーへ
いよいよツアーへ
ニュース画像 7枚目:エレベーターで3階に向かい施設内へ
エレベーターで3階に向かい施設内へ
ニュース画像 8枚目:最初の案内スポット。現在はコロナ対策のため「ANA Care Promise」を紹介
最初の案内スポット。現在はコロナ対策のため「ANA Care Promise」を紹介
ニュース画像 9枚目:グランドスタッフのエリア、各エリアで客室乗務員が説明してくれる
グランドスタッフのエリア、各エリアで客室乗務員が説明してくれる
ニュース画像 10枚目:各職種を分かりやすく説明するパネル
各職種を分かりやすく説明するパネル
ニュース画像 11枚目:見学中にはモックアップで訓練するスタッフの様子を見るチャンスもある
見学中にはモックアップで訓練するスタッフの様子を見るチャンスもある
ニュース画像 12枚目:整備士の「あんちょこ」。重要なことを自分なりにまとめるノートなど細かいものも紹介されている
整備士の「あんちょこ」。重要なことを自分なりにまとめるノートなど細かいものも紹介されている
ニュース画像 13枚目:フライトシミュレーター、奥2台がA320用、手前左がダッシュ8
フライトシミュレーター、奥2台がA320用、手前左がダッシュ8
ニュース画像 14枚目:最後のエリア「Experience ANA」は撮影可。実際に機長席に座ることもOK
最後のエリア「Experience ANA」は撮影可。実際に機長席に座ることもOK
ニュース画像 15枚目:ツアーの最後にはANAグッズもオンラインで購入可
ツアーの最後にはANAグッズもオンラインで購入可
メニューを開く