ANAグループ、2023年度新卒・2022年度キャリア採用再開 CAは再開せず

ANAグループ、2023年度新卒・2022年度キャリア採用再開 CAは再開せず

ニュース画像 1枚目:ANA イメージ
ANA イメージ

全日本空輸(ANA)を含むANAグループは、2023年度入社の新卒採用、2022年度入社のキャリア採用を再開します。新型コロナウイルスの影響から、2021年度、2022年度の採用は大幅に抑制し、自然減による人員削減に取り組んでいましたが、需要回復に向け対応力や組織活性化を目的に採用を再開します。ただし、客室乗務職の採用は、コロナ禍の影響が継続しているため、再開できる状況にはないと現状を説明しています。

ANAでは2023年度入社の新卒採用で運航乗務職(パイロット)の採用を再開。このほか、「オペレーション」「ビジネス・マーケティング」「コーポレート」などの事務スタッフ、「財務・IR」「IT・データ」の高度専門人材の採用に加え、「整備」「運航技術」の技術スタッフを採用します。

ANAグループは、多様な経験・専門性を備えた人財の活躍を進めるため、従来よりキャリア採用にも注力する方針です。採用は、ANAグループ各社のホームページなどで随時、公表していきます。

メニューを開く