ANA、キッザニア福岡に出展 東京・甲子園と同じくパイロット・CA体験

ANA、キッザニア福岡に出展 東京・甲子園と同じくパイロット・CA体験

ニュース画像 1枚目:キッザニア東京の空港入場口
キッザニア東京の空港入場口

全日空(ANA)は、2022年7月31日(日)に開業する「キッザニア福岡」にオフィシャルスポンサーとして、「飛行機」パビリオンを出展します。「キッザニア福岡」は、「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」内に開設される予定で、九州では初の「キッザニア」です。

「キッザニア福岡」は、「キッザニア東京」や「キッザニア甲子園」と同じく、飛行機が離発着する「空港」を表現した入場ゲートが目印になっています。空港の先に、現実社会を約2/3サイズで表現したおよそ2,000坪の「こどもが主役の街」が展開されます。対象は、3〜15歳のこども達で、およそ60のパビリオン、約100種類の仕事やサービスを体験できます。

「飛行機」パビリオンでは、パイロットやキャビンアテンダントなど飛行機の運航に関わる仕事をそれぞれの制服を着用して体験できます。パイロットの仕事は、フライトシミュレーターで飛行機の操縦訓練を体験できます。難易度を変えることができ、上級を目指して何度も来場して楽しむことができます。キャビンアテンダントの仕事は、本物の定期便と同じ様に機内アナウンスの体験や、機内食提供の体験ができます。この飛行機パビリオンは、子どもたちの仕事体験だけでなく、保護者がお客さま役として参加できるため、何度訪れても参加した子どもの成長を見ることができます。

なお、「キッザニア福岡」にはANAの「飛行機」パビリオンに加え、にしけいの「空港警備センター」パビリオンで空港保安検査員、KDDIの「宇宙センター」パビリオンで宇宙飛行士/フライトディレクタ-の体験ができます。飛行機・宇宙など空を飛ぶ仕事に関連する体験ができます。

「キッザニア福岡」の入場料金は、園児が2,700円から、小中学校が3,000円から、土・日・祝日の休日とハイシーズンは園児が4,300円から、小中学校が4,800円からです。営業時間は、平日が9時から17時、土・日・祝日の休日とハイシーズンは2部制で第1部が9時から14時30分、第2部が15時30分から20時です。

ニュース画像 1枚目:キッザニア福岡 入場料金
キッザニア福岡 入場料金
メニューを開く