ANA FESTA、セントレアに無人決済システム店舗オープン QRコードにも対応

ANA FESTA、セントレアに無人決済システム店舗オープン QRコードにも対応

ニュース画像 1枚目:ANA FESTA GO 中部ゲート店 イメージ
ANA FESTA GO 中部ゲート店 イメージ

中部国際空港(セントレア)第1ターミナル3階国内線制限エリア内に2022年6月15日(水)、無人決済システムを導入した店舗「ANA FESTA GO 中部ゲート店」がオープンします。無人決済システムはTOUCH TO GO(TTG)が開発する機器を導入しており、この決済システムを導入した店舗は羽田空港に続く国内2店舗目です。セントレアの店舗ではPayPay、楽天ペイ、 d払い、au PAY、J-coin PAYなどQRコード決済に対応しています。決済は、交通系電子マネー、クレジットカード、現金でも決済が可能です。

TTG導入の店舗は、購入したい商品を取り、決済エリアに立つだけで、決済を済ますことができます。店内に設置されたカメラ、センサーでどの商品を、いくつとったか自動で認識するシステムが採用されています。

出口手前の決済エリアでは、タッチパネルに購入する商品が一覧で表示されます。内容を確認後に、交通系電子マネー、クレジットカード、QRコード、現金のいずれかを選択すると決済が完了し、購入手続きが済みます。支払い完了で、出口ゲートが自動で開き、決済エリア横に用意してある有料の袋やエコバッグなどに入れ、店を出ることができます。もし、何も購入しない場合は、入口から退店できます。

ニュース画像 1枚目:決済システムで購入商品の一覧確認画面 イメージ
決済システムで購入商品の一覧確認画面 イメージ

「ANA FESTA GO 中部ゲート店」は、国内線保安検査場を通過後すぐ右手で営業する総合土産店舗「ANA FESTA中部ゲート1号店」をリニューアルした店舗です。東海エリアの名産品を幅広く揃え、知多半島などのえびを使った「えびせんコーナー」、名古屋のグルメを取り揃えた「名古屋めしコーナー」などが用意されています。また、ANAオリジナルグッズや雑貨、飲料なども搭乗前の短い時間でスピーディに購入できます。

メニューを開く