ANA、運航停止中のボーイング777型機 運用再開 「C-3PO」も復活へ!

ANA、運航停止中のボーイング777型機 運用再開 「C-3PO」も復活へ!

ニュース画像 1枚目:P&Wエンジン搭載の再開初便は「JA742A」 (OKさん 2014年7月26日撮影)
P&Wエンジン搭載の再開初便は「JA742A」 (OKさん 2014年7月26日撮影)

全日空(ANA)は2022年6月23日(木)、運航を停止していたプラット・アンド・ホイットニー(P&W)製 PW4000エンジンを搭載するボーイング777型機の運用を1年4カ月ぶりに再開しました。再開初便は、羽田発福岡行きANA255便で、777-200ER型(機体記号:JA742A)が使用されました。ANAは、PW4000エンジン搭載の777型を15機保有しています。このなかには、「スターウォーズ C-3PO」「HELLO 2020 JET」の特別塗装機も含まれており、その運航再開が楽しみです。

この運航停止は2021年2月にアメリカでユナイテッド航空の運航するP&Wエンジン搭載のボーイング777型が離陸直後に右側エンジンを損傷するインシデントが発生したことを受け、国土交通省が指示を出していたものです。再開の手順が2022年3月に示され、エンジンの逆推力装置内に破片シールドの取り付け、ファンブレード故障発生時に耐えられるエンジン・インレットの改修などの対策が行われました。

運航停止を受けた2021年2月時点で、ANAはP&Wエンジン搭載のボーイング777型を19機保有していました。再開する2022年6月までに4機が退役しています。現役の15機のうち、特別塗装は「C-3PO ANA JET(機体記号:JA743A)」と、「HELLO 2020 JET(機体記号:JA741A)」があります。駐機中の羽田空港で2機とも移動する姿が見かけられており、特別塗装のまま復活が期待されています。

ニュース画像 1枚目:国内線に投入されていたC-3PO塗装機も復活へ (ななにさん 2017年3月25日撮影)
国内線に投入されていたC-3PO塗装機も復活へ (ななにさん 2017年3月25日撮影)
■P&W搭載の777型現役機
機体記号航空会社型式導入日機齢搭載エンジン
JA713AANA777-2812005/03/2217年3カ月PW4084
JA714AANA777-2812005/06/2816年11カ月PW4084
JA715AANA777-281/ER2006/05/1016年1カ月PW4090
JA716AANA777-281/ER2006/06/2815年11カ月PW4090
JA717AANA777-281/ER2006/08/0815年10カ月PW4090
JA741AANA777-281/ER2012/04/2110年2カ月PW4074
JA742AANA777-281/ER2012/05/2410年PW4074
JA743AANA777-281/ER2013/03/289年2カ月PW4074
JA744AANA777-281/ER2013/05/299年PW4074
JA745AANA777-281/ER2013/06/209年PW4074
JA751AANA777-3811998/06/3023年11カ月PW4090
JA752AANA777-3811998/08/2723年9カ月PW4090
JA753AANA777-3811998/07/2923年10カ月PW4090
JA754AANA777-3811998/10/2023年8カ月PW4090
JA755AANA777-3811999/04/0623年2カ月PW4090
■P&W搭載の777型、2021年2月以降の退役機
機体記号航空会社型式導入日機齢搭載エンジン
JA702AANA777-2811997/06/30退役(モハベ、2021年12月)PW4084
JA708AANA777-281/ER2000/05/10退役(モハベ、2022年2月)PW4090
JA709AANA777-281/ER2000/06/15退役(モハベ、2022年1月)PW4090
JA710AANA777-281/ER2000/10/03退役(サンバーナーディーノ、
2022年1月)
PW4090
この記事に関連するニュース
ニュースURL
メニューを開く