芦屋基地航空祭、有料席はブルーインパルスの目の前!募集スタート

芦屋基地航空祭、有料席はブルーインパルスの目の前!募集スタート

ニュース画像 1枚目:ブルーインパルス
ブルーインパルス

航空自衛隊芦屋基地で2022年9月4日(日)に開催される「芦屋基地航空祭 2022」の有料観覧席の募集がスタートしました。有料観覧席は駐機するブルーインパルスの目の前に設けられ、写真撮影用(20席)が1万円、一般用有料席(100席)が5,000円の2種類です。応募締め切りは8月7日(日)24時、応募者多数の場合は抽選で決定します。料金の支払いは、航空祭当日の受付での対応です。写真撮影・一般用とも専用駐車場が基地内に設けられます。

ニュース画像 1枚目:芦屋基地航空祭2022、有料観覧席の基地内での場所・駐車場の位置
芦屋基地航空祭2022、有料観覧席の基地内での場所・駐車場の位置

写真撮影用は、全長70センチメートル以内の望遠レンズと三脚の持ち込みができます。一般用は、全長40センチメートル以内の望遠レンズが持ち込みできますが、三脚は不可です。

応募資格は、小学生以上の方です。小学生の場合は必ず高校生以上の同伴者との来場が条件です。応募は2名まで受け付け、代表者・同行者を入れ替えた応募は無効になります。また、有料観覧席のいずれか1箇所のみ応募できます。

ニュース画像 2枚目:芦屋基地航空祭2022、有料観覧席の位置
芦屋基地航空祭2022、有料観覧席の位置

「芦屋基地航空祭 2022」は、開門が8時、イベントは9時~13時に実施されます。展示飛行は、ブルーインパルスをはじめ、基地所属のT-4、U-125A、UH-60J、さらにF-15戦闘機とF-2戦闘機が参加予定です。このほか、航空学生によるファンシードリル、西部航空音楽隊による演奏なども予定されています。

期日: 2022/08/07まで
メニューを開く