ANA「鬼滅の刃 じぇっと ‐参‐」、描き下ろしの炭治郎・煉獄・天元 777-200に

ANA「鬼滅の刃 じぇっと ‐参‐」、描き下ろしの炭治郎・煉獄・天元 777-200に

ニュース画像 1枚目:特別デザイン機「鬼滅の刃 じぇっと ‐参‐」 デザイン
特別デザイン機「鬼滅の刃 じぇっと ‐参‐」 デザイン

全日空(ANA)は2022年10月に就航する、「鬼滅の刃 じぇっと ‐参‐」のデザインを発表しました。鬼滅の刃を手がけるアニメ制作会社ufotablеが特別デザイン機のために描き下ろした、躍動感ある炭治郎・煉獄・天元の左右異なるイラストです。2022年1月に「鬼滅の刃 じぇっと -壱-(JA616A:機体記号)」、3月に「鬼滅の刃 じぇっと -弐-(JA608A)」が登場し、2機ともボーイング767-300型機でしたが、3号機は約100席以上多い座席を搭載するボーイング777-200ER型機(JA745A)が使用されます。

3号機は10月1日(土)に羽田空港格納庫で機体のお披露目イベントが開催され、2日(日)に成田発着で遊覧フライトが運航されます。国内線の定期便は3日(月)~16日(日)まで、羽田発着の福岡、伊丹、新千歳線の3路線で固定運航されます。17日(月)以降は、全国の路線・便で運航予定です。

■固定運航のスケジュール(10/3〜16)
NH241便 羽田 07:25 / 福岡 09:20
NH246便 福岡 10:10 / 羽田 11:50
NH25便 羽田 13:00 / 伊丹 14:05
NH30便 伊丹 15:00 / 羽田 16:15
NH73便 羽田 17:00 / 新千歳 18:35
NH78便 新千歳 19:30 / 羽田 21:05

3号機の機内では、これまでの1・2号機の市松文様を型押ししたデザインと異なり、炭治郎・禰豆子を描いたヘッドレストカバーが使用されます。炭治郎・禰豆子・善逸・伊之助の着物や羽織をモチーフにした「束ね熨斗」が共にデザインされ、人と人との繋がりを表現しています。さらに、炭治郎・煉獄・天元と3人の隊士による3号機限定の機内アナウンスが流れます。

ニュース画像 1枚目:「鬼滅の刃 じぇっと ‐参‐」のヘッドレストカバー
「鬼滅の刃 じぇっと ‐参‐」のヘッドレストカバー

なお、オリジナルCAエプロンに、胡蝶しのぶをイメージした新デザインが登場します。禰豆子の着物をモチーフにした現行デザインのエプロンも継続して使用されます。

ニュース画像 2枚目:胡蝶しのぶをモチーフにした新デザインのエプロン
胡蝶しのぶをモチーフにした新デザインのエプロン

3号機になる「JA745A」は8月29日、羽田から廈門へ向かい、国内線の運用から外れ、整備を実施中とみられます。

この記事に関連するニュース
メニューを開く