インディゴ、エアバス500機 確定発注!史上最大規模で世界記録を樹立

インディゴ、エアバス500機 確定発注!史上最大規模で世界記録を樹立

ニュース画像 1枚目:インディゴが発注したA320neoファミリー
© Airbus
インディゴが発注したA320neoファミリー

インドの格安航空会社(LCC)インディゴは2023年6月19日、エアバスへA320neoファミリー500機を確定発注したことを発表しました。これはフランスで開催中のパリ航空ショーの中で共同発表されたもので、航空会社の単独発注数としては史上最大です。

ニュース画像 1枚目:パリ航空ショーでの会見の様子
© Airbus
パリ航空ショーでの会見の様子

インディゴは2019年にもA320neoファミリーを300機発注し、当時も最大の単独発注数記録を樹立していました。同社は2005年に初めてA320ファミリーを100機発注、その後も2011年にneoを含むA320ファミリー180機、2014年にA320neoファミリー250機を発注しており、総発注数は830機となっていました。現在同社のA320ファミリーの保有機は、退役などにより264機(A320neo=162機、A321neo=79機、A320ceo/在来型=21機、A321貨物機=2機)を運航中で保有機数を更に増やします。

同社はインドで航空機利用の民衆化に貢献。経済の発展や所得の増加などで、初めて航空機を利用する人が数百万人規模で増え続けているとし、新たに32都市への国際線を開設する予定など、ネットワーク拡大を見据えた大量発注となりました。

ニュース画像 2枚目:スワンナプーム国際空港 2023年1月18日撮影 VT-IMH エアバスA321-251NX インディゴ
© FlyTeam Hiro Satoさん
スワンナプーム国際空港 2023年1月18日撮影 VT-IMH エアバスA321-251NX インディゴ
この記事に関連するニュース
メニューを開く