トキエア、新潟/札幌(丘珠)線に2024年1月就航 ! 約4か月振りに就航日発表

トキエア、新潟/札幌(丘珠)線に2024年1月就航 ! 約4か月振りに就航日発表

ニュース画像 1枚目:新潟空港 2023年10月27日撮影 JA02QQ ATR 72-600(72-212A) トキエア
© FlyTeam タミーさん
新潟空港 2023年10月27日撮影 JA02QQ ATR 72-600(72-212A) トキエア

新潟空港を拠点に新規就航を目指すトキエアは2023年11月29日、新潟/札幌(丘珠)線の運航を2024年1月31日(水)に開始すると発表しました。運航便数は当初の予定通り1日2往復、週4日で計画中。詳細な運航スケジュールは調整中ですが、既報のスケジュールと大幅な変更はしないとしています。運賃についても、これまでの発表通り変更はなく、最安値の片道運賃は6,900円です。

当初、2023年6月頃の就航を目指していましたが、運航乗務員の訓練飛行を入念に行うため就航日を8月10日へ延期。さらに、8月下旬へ再延期すると7月28日に発表しましたが、10月まで動きがありませんでした。さらに、10月27日に就航へ向けた進捗状況の発表があった際も、具体的な就航日は明示されていませんでした。今回の発表で、約4か月ぶりに就航日が明かされました。

なお、使用するATR72-600型機の1号機「機体番号:JA01QQ」及び2号機「JA02QQ」は、11月10日までに耐空証明を取得済み。「JA01QQ」は現在、台湾・台南空港の「エア・アジア(亜洲航空)」にて、旅客機が通常1~2年間隔で行う重整備を実施中です。「JA02QQ」も、就航が予定されている2024年1月で登録から丸1年が経過し、重整備の実施が予想されるため、就航時の機材体制にも注目です。

期日: 2024/01/31から
この記事に関連するニュース
メニューを開く