DHL、セントレア/シンシナティ線開設 ポーラーエアカーゴの747-400 | FlyTeam ニュース

DHL、セントレア/シンシナティ線開設 ポーラーエアカーゴの747-400

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

DHLエクスプレスは2013年4月末から、セントレアを拠点に路線を強化します。セントレア発シンシナティ行き、シンシナティ発成田行きに搭載100トン超の747-400を投入します。中部(セントレア)/上海線に加え、セントレア、台北、仁川の3地点を結ぶ貨物機を運航、ワイドボディ機を投入し、中部/シンシナティ間のネットワークへつなぐことで、日本、台湾、韓国のアジア市場からアメリカへの出荷の輸送能力を高めます。

また、DHLはオーストラリアへの接続を強化。現在は週2日の運航を週4日に増やし、アメリカとオーストラリア間の接続を強化します。この路線には767-300ERFが就航します。なお、747-400、767-300ERFの運航はポーラーエアカーゴが担当します。

セントレアでは「中部と北米をダイレクトにつなぐ今回の貨物便就航は、中部経済界にとっても待望のもの」として歓迎しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加