ルフトハンザ、1978年以来の羽田就航 ミュンヘン線の運航開始 | FlyTeam ニュース

ルフトハンザ、1978年以来の羽田就航 ミュンヘン線の運航開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ルフトハンザドイツ航空のミュンヘン発LH714便が2014年3月31日、羽田空港に9時55分到着しました。羽田空港の国際線発着が成田空港に移された1978年以来の羽田就航となります。ルフトハンザは2014年3月31日から、羽田/フランクフルト線、羽田/ミュンヘン線の2路線で直行便を運航します。

ルフトハンザは東京都心に近い羽田空港をネットワークに加え、旅客の選択肢を多く提供、接続性を高めるとしています。

また、羽田発初便のLH715便では、国際線旅客ターミナルの106番ゲートで駐日ドイツ連邦共和国のシュテファン・ヘルツベルク臨時代理大使をはじめ、式典を開催しました。

なお、ルフトハンザは2014年7月から、フランクフルト/関西/成田線の運航を変更、関西/フランクフルト線、成田/フランクフルト線でそれぞれ直行便として運航する計画です。

期日: 2014/03/31から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加