タイ国際航空、A380とA330-300で機内インターネット接続をスタート | FlyTeam ニュース

タイ国際航空、A380とA330-300で機内インターネット接続をスタート

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

タイ国際航空は2014年2月14日から、機内インターネット接続サービス「タイ・スカイ・コネクト(Thai Sky Connect)」を開始しました。タイ国際航空の保有するA330-300とA380が対象で、オンエア(OnAir)がWi-Fi接続、インターネットを提供しています。オンエアはA380を運航する会社への機内インターネット接続サービスの提供は3社目です。

このサービスを提供するのはA380の6機とA330-300の7機。A380はバンコク発着成田、関西、香港、パリ、フランクフルト線の6路線、A330-300はバンコク発着関西、台北、上海、香港、パース線で運航しています。

これにより、この2機種で運航する8路線の対象機材では機内でノートパソコン、スマートフォン、Wi-Fiに接続可能な機器を利用して、インターネットへのアクセスができます。

なお、詳しくはタイ国際航空のホームページを参照ください。

期日: 2014/02/14から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加