マレーシア航空、クアラルンプール発北京着のMH370便が消息絶つ | FlyTeam ニュース

マレーシア航空、クアラルンプール発北京着のMH370便が消息絶つ

マレーシア航空はクアラルンプール発北京着MH370便が、2014年3月8日2時40分、交信を絶ったと発表しています。スケジュールではクアラルンプール発0時35分、北京着が6時30分です。

マレーシア航空370便は、乗客乗員239人を乗せ、3月8日1時40分ごろに出発。乗客は乳幼児2名を含む227名で、乗員は12名、13ヶ国の乗客です。機材は777-200の機体記号(レジ)「9M-MRO」です。

マレーシア航空はホームページで連絡先などを公表しています。

この記事に関連するニュース
メニューを開く