ジェット・タイム、リースでATR 72-600を2機導入 | FlyTeam ニュース

ジェット・タイム、リースでATR 72-600を2機導入

航空機リース会社のノルディック・エイビエーション・キャピタル(NAC)は、デンマークのジェット・タイムにATR 72-600をの2機を引き渡したと2014年3月26日、発表しました。

製造番号「1120」と「1131」で、「1120」はNACが日本で運航開始を目指していたリンクへ「JA01LK」として引き渡す予定の機材で、「1131」も「JA02LK」で登録予定の機材でした。それぞれ、「OY-JZC」と「OY-JZD」として登録されています。

NACはジェット・タイムにこれまで4機をリースしています。ジェット・タイムはスカンジナビア航空とウェットリース契約を締結しており、スカンジナビア航空塗装でリージョナル路線を運航します。

メニューを開く