鳥取県知事、羽田/鳥取線の1日5便化を首都圏でアピール

鳥取県知事、羽田/鳥取線の1日5便化を首都圏でアピール

鳥取県の平井知事は2014年4月21日、東京で鳥取県への誘客促進のため、首都圏トップセールスを行います。3月30日から、全日空(ANA)の羽田/鳥取線が1日5便運航となり、これにあわせた利用促進をめざします。

当日は午前中、JR浜松町駅の3階コンコース階で、鳥取県旅館組合おかみの会の藤井美紗子会長、湯村温泉旅館料飲組合の朝野尚美女将、とっとり観光親善大使の谷本優子さんらとPR活動を実施します。

知事はJTB首都圏、JTB国内旅行企画、HISと大手の旅行会社を巡り、旅行商品造成を働きかけます。

羽田/鳥取線は羽田空港の国内線発着枠の政策コンテストにより、発着枠が与えられた路線で、鳥取県はANAと協力して集客に務めます。

期日: 2014/04/21
この記事に関連するニュース
メニューを開く